脂肪が燃やされ痩せるのが糖質制限ダイエット

脂肪が燃やされ痩せるのが糖質制限ダイエットです。食べ過ぎはもってのほかですが。

基礎代謝を上げてダイエットを!2つの方法を実践して痩せやすい体を作ろう

   

食事制限といったダイエットには、リバウンドが付き物です。

一度痩せたとしても食べる量を戻してしまうと、あっという間に元の体重に戻ってしまいます。効果的に痩せる為には、まずは体質を改善することが重要です。昔と食事量は同じなのに太ってしまう、そういった原因は基礎代謝の低下にあります。

基礎代謝とは、生きているうえで消費されるエネルギーです。基礎代謝が低下すると、消費されるエネルギーも少なくなっていきます。基礎代謝は、年齢によってどんどん衰えていきます。同じ食事を摂ったとしても、消費されるカロリーが少なくなり、太りやすい体質になってしまいます。ですが、基礎代謝は、日ごろの努力によって上げることが可能です。まずは基礎代謝を上げて、痩せやすい体作りを目指しましょう。

基礎代謝を上げるには運動から

基礎代謝を上げる為にまず行いたいのが、定期的な運動です。基礎代謝量は筋肉と比例しているため、これを増やす必要があります。まず考えられるのが、ウォーキングやジョギングといた軽度の運動です。

時間を決めたうえで、毎日行うようにしましょう。ハードな運動を行うよりも、ゆっくり時間をかけて無理せず行う方が効果があります。また、簡単な筋トレは、筋肉量を増やすのに最適です。スクワットや腹筋ならば、家の中でも行うことができます。

最初は少ない回数からでもよいので、継続しておこなってください。また、低いカロリーで高タンパク質な食事を意識すると、筋肉も付きやすくなります。後は、ストレッチも同時に行うと、体をよりよい状態に保てます。

血流を上げることで基礎代謝も上がるので、積極的に行いましょう。体をゆっくりと伸ばして、体のこわばりをとるようにしてください。起きたときや入浴の後に行うと、最も効果的です。

体温を上げると基礎代謝も上がる

体温が低い人は、基礎代謝も低い傾向にあります。まずは、自分の平均体温を測ってみましょう。体温が36度未満の方は、注意が必要です。体温を上げると、基礎代謝も上げることができます。まず、体の冷える食べ物は避けましょう。

冷たいものはもちろんですが、トマトやきゅうりといった夏野菜も体を冷やす原因になります。こういったものを避けて、生姜や根菜など、体を温める食べ物を摂りましょう。朝食をしっかりと摂るようにすると、朝から体温を上げることができます。よく噛むようにすると、消費エネルギーも上昇しますし、基礎代謝もあがります。後は、湯船にしっかりとつかる、体を冷やさないような服装を心がける、といった方法も有効です。

基礎代謝を上げる時の注意点

ただ、基礎代謝を上げている時は、無理な食事制限は行わないようにしましょう。必要なエネルギーが摂取できなくなり、健康に害を及ぼすことになります。まずは、基礎代謝を上げることを優先しましょう。暴飲暴食はいけませんが、食事もバランスよくしっかりと摂るようにしてくさい。

最後に

基礎代謝を上げると、太りにくい健康な体を手にすることができます。ダイエットをお考えの方は、まず基礎代謝の上昇を目指しましょう。

 - 体重